2016年9月27日火曜日

横浜のロケフォトスポットその①

秋らしい日が来たと思っていたら、ここ数日季節外れの夏日となり、なんだか身体が追いつくのが大変です。
衣替えのタイミングも難しく、街を歩いていてもブーツの女性もいれば、サンダルの人もいるという季節の変わり目ならではの光景が広がっていて面白いです(^^)

さて、本日のブログでは横浜のおススメのロケフォトスポットをご紹介したいと思います。

ロケーションフォト(ロケフォト)、前撮り、フォトウェディングなど、よく耳にするワードだと思いますが、最近は様々なロケーションや衣裳でお二人ならではの写真を残すという形が定着してきています。
厳密には結婚式をせずに写真でウェディングを残すという形と結婚式当日には撮れないシチュエーションや衣裳で時間をかけてゆっくり撮影をするという形がありますが、それを横浜ならではの景色と共に撮影するのはいかがでしょうか。

まずは、横浜といえば港町!海!
ということで、定番の大桟橋です。



横浜のシンボルタワー、横浜ランドマークタワーのあるみなとみらい地区のビル街をバックに海と青空の素敵な写真が撮れます。
反対側にはベイブリッジが望めるので、こちらもThe横浜!!という開放感あふれる壮観なショットを収められます。
撮影日程によっては有名豪華客船と一緒に写真に納まることも出来る、港町らしいスポットです。


続いては、こちらも横浜ならではの観光地、港の見える丘公園です。

残念ながら実際の写真はないのですが、こちらも季節によってはバラ園があったり、海を望めるスポットもありますので、素敵な写真が撮れます。

港の見える丘公園 HPより
港の見える丘公園 HPより

さて。港町という印象の横浜ですが、歴史情緒あふれる面も魅力的!
クラシカルな雰囲気がお好きな方には山手西洋館での撮影がおススメです。
特に人気があるのは、ベーリックホールや外交官の家などですが、日本ではないような雰囲気の素敵な写真を撮ることができます。
山手西洋館 HPより (ベーリックホール)
山手西洋館 HPより (外交官の家)

各施設の撮影には、許可や予約が必要となりますのでHPでお調べいただくか、もしくはフォトスタジオなどで相談されるのも良いと思います。






尚、当教会でご結婚式をされる方で、こういった横浜のスポットで撮影をご希望の方はぜひお気軽にご相談下さい。
教会敷地内での前撮りに関しましては依然ブログで紹介をいたしましたので、ご興味のある方はこちらもご覧ください。(当教会敷地内の撮影は、こちらで挙式を上げられる方のみとなります。)


以上、ロケフォトスポットのご案内でした。
他にもご紹介すべき場所があるのですが、それは是非次回に…。
皆様の記念となるお写真をぜひ残していただければと思います。

それでは皆様、引き続きよい一週間をお過ごし下さいませ。


山手ロイストン教会
TEL045-625-1166

2016年9月24日土曜日

9月25日の礼拝

昨日今日と、山手町では雨が降りました。
私たち人間にとってはもちろんですが、
教会に植えられている植物や、生き物たちにとっても、雨は神様からの命の恵みです。
日々の生活の中で、神様からたくさんの恵みを受けて生きているのだということを忘れず
感謝しながら過ごしていきたいですね。




明日25日は日曜礼拝があります。
「自分を愛するには」というタイトルで牧師先生のお話があります。

讃美歌は、63番「いざやともよ」
34番「いのちのたびじは」
312番「いつくしみふかき」
の3曲です。
神様の御前でともに讃美しましょう。

それでは、引き続きよい週末をお過ごし下さいませ。


山手ロイストン教会事務局
TEL:045-625-1166

2016年9月20日火曜日

クリスマスが近づいてきました♪12月の教会行事のお知らせ

もう少しで早くも10月に突入です。
あっという間に年末になってしまいそうです。
本日のブログでは、一足早く年末にかけての教会行事のお知らせをさせて頂こうと思います。

まず最初は、女声ア・カペラ トリオ CAPPELLATTE によるクリスマスコンサート&ランチです。

≪クリスマスコンサート&ランチビュッフェ≫
 ~美しい礼拝堂に響きわたる聖なる歌声
   -英国式洋館で味わう 旬の香りを添えて~

12月18日(日)
コンサート:12:00~(11:30開場)
ランチビュッフェ:13:00~
※完全予約制 お一人様8,500円(コンサート&ランチ)2,000円(コンサートのみ)
お問合せ先:080-1109-5810(小泉)受付時間(平日18:00~21:00 土日祝10:00~16:00)

演奏曲目は以下を予定しております。

・グレゴリオ聖歌
・中世ヨーロッパのキャロル
・ザ・ファーストノエル
・きよしこの夜
・アメイジング グレイス ほか



続いては、12月23日、24日、25日のクリスマスイベントです。
ロイストンハース主催のクリスマスランチは今年で4回目を数えますが、
お蔭様で毎年大変好評をいただいております。



≪クリスマスコンサート&ランチ≫
12月23日(金)
12:00~15:00(開場:11:30)
1名様 6,000円 ※完全予約制

教会の礼拝堂でのコンサートの後、敷地内の洋館でクリスマスならではの
お料理をシェフが心を込めてご用意いたします。

≪クリスマスイヴ礼拝≫
12月24日(土)
18:00~19:00(開場:17:30)

音楽を中心とした前夜祭の礼拝です。
教会庭にてホットワインのご用意がございます。(無くなり次第終了)


≪クリスマス礼拝≫
12月25日(日)
18:00~19:00(開場:17:30)

キリストの生誕を祝って、みなさんとご一緒に讃美歌を歌う礼拝です。
教会庭にてホットワインのご用意がございます。(無くなり次第終了)




去年のクリスマスイベントの様子をお伝えしましたブログはこちらになりますので
よろしければご覧くださいませ。



尚、クリスマスコンサート&ランチのご予約に関しましては、予約が開始となりましたら
ホームページにて告知をさせていただきますのでよろしくお願い致します。
毎年楽しみにしてらっしゃる方も、今回が初めてという方もぜひ楽しみにお待ちいただければと思います。


それでは皆様、台風被害が心配されますが、引き続きよい一週間をお過ごし下さいませ。


山手ロイストン教会
TEL045-625-1166

2016年9月17日土曜日

9月18日の礼拝

本日は、3連休の初日でしたね。
せっかくのお休みですが、明日からはすっきりしないお天気が続きそうです。
お出かけの際は折り畳み傘をお忘れにならない様お気をつけ下さい。



明日の礼拝では、
「正しく生き続けるために」というテーマで牧師先生のお話があります。

讃美歌は63番「いざやともよ」
34番「いのちのたびじは」
312番「いつくしみふかき」
の3曲です。
ともに歌い、神様を讃美しましょう。

また、3連休最終日の19日(月)は一般開放日となっています。
10時~17時まで、教会とパーティー会場を開放しています。
お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

それでは、皆さまよいお休みをお過ごし下さい。


山手ロイストン教会事務局
TEL:045-625-1166

2016年9月13日火曜日

山手ロイストン教会が考える結婚のあり方

クリスチャンでない方ですと、教会が非日常な空間と思っている方も多くいらっしゃると思います。
実際には、教会は神社やお寺等と同じく、自身が氏子や檀家でなくとも
自由に訪れることが出来る場所です。
ヨーロッパへ旅行へいかれたことのある方の中には、
現地の歴史ある教会などを訪れた経験のある方も多いのではないでしょうか。
当教会もそうですが、多くのプロテスタント教会、カソリック教会は一般開放日を設けており、
自由に中へ入り施設を見学することが可能です。

当教会の一般開放日に、この場所へ訪れて下さる方の中で
多く聞かれる事柄の一つが結婚式について、です。



『皆様が教会で結婚式をされたいと望む理由は様々です。
子供のころに日曜学校に通っていた。知人の結婚式に出席して感銘を受けた。ミッションスクールを卒業した。教会なら結婚式に友人や知人を多く招くことができる。ウェディングドレスに憧れて等々・・・。

いずれの理由でも私達は、お訪ねくださったお二人を喜んでお迎えいたします。何故なら、天地万物を創造された全知全能の神様は、すべての生きとし生けるものを祝福し、地上の生命を豊かに満たし、私達人間が今、全力を尽くして生きることを全とされるからです。だからこそ神様に似せて創造された人類には、特別の恩恵とそれに伴う責任があると云えるのです。

愛する人と出会い、結婚したいとの強い願望を持ってお訪ねくださったお二人は、偶然に出会い自分たちの愛を育んできたのだと思われるでしょう。
しかし聖書には、神様は深い愛のうちにこの日を計画していたと記されています。
このことを神様の摂理、あるいは御旨であったと云います。
その二人が愛し合い、結婚という制度や形を通して家庭を築き、次代の子供が与えられ育てるのです。
家庭を通して愛すること、信頼すること、支え合うこと、思いやることなどを学び、積み重ねてゆくことが、神様や、周りの人々、更には同じ世界に生きる動植物及び自然環境へと奉仕することになります。愛と慈しみを持ち、周りの人々や事象に感謝の気持ちを忘れずに生きてゆくことにより、全知全能の神が造られた世界の一員となるのです。

私達の教会は、この場所が結婚式という一度限りの場を提供するものであるとは考えておりません。なぜなら、結婚式はお二人の出発点であり、神様の御前で、これからの人生、愛を持って生きていくことを誓う大事な契約を行う儀式だからです。
私達は、結婚式を出発点としたお二人の豊かな人生を、幸せな人生を、美しい人生を創造するために、出来るだけお手伝いをしたいと願っております。
お二人が前向きに歩み続ける為には、深い祈りと感謝が必要であり、そのことがまたお二人の今後の人生における楽しみとなるでしょう。

人生の節目節目でお互いに喜びを共有し、また神様の祝福を受けるために、幼児祝福式や誕生祝い、いわゆる七五三のお祝いや入学祝い、そして結婚式に、山手ロイストン教会へお戻りください。この場所はお二人の港です。いつでもまた錨を下ろしに帰ってきてください。

人生は喜びだけではありません。苦悩や悲しみもあります。お二人の心の行き違いや、育児、子育ての戸惑いなど、時には痛みや悲しみを感じ、目標を見失います。ご両親の介護や別離もあるでしょう。すぐには解決できないことも多くあります。
時には谷間をおろおろとさ迷いながらも折り合い、語り合い、癒し合い、問題に対峙する力を育てましょう。
教会での結婚式は、お二人の愛ある生活のスタート地点です。いつでもこの場所に戻れることが今後の人生の助けとなります。

お二人が結婚式までの間、良いご準備がなされ、そしてお二人を暖かく見守って下さっておられるご家族やご友人の皆様、お一人お一人の上に、神様の祝福が豊かに賜わりますよう心より願っております。』

-山手ロイストン教会-


これは、当教会の資料の中に入っている冊子からの引用です。
結婚式をご希望される方のみへお渡ししているものですが、
当教会で結婚式をお考えの方には是非知って頂きたい、
私達の考え方が書かれております。

上記に書かれている通り、当教会では教会員でない方でも結婚式を挙げて頂けますので、
ご興味のある方は是非お問い合わせくださいませ。

今週末は三連休となりますが、当教会では最終日の9月19日(月)が一般開放日となります。
ご興味のおありの方はぜひお気軽にお越し下さいませ。

一般開放日には、ご近所の方やお散歩、観光がてらにお越しいただくことも多いですが、過去に当教会でお式を挙げられた方々もたくさんいらっしゃいます。
礼拝堂で当時に想いを馳せてお過ごしいただいたり、敷地内を巡って懐かしんでいただいたり、新しい家族をお連れになっていただくこともあります。
とてもありがたく、うれしく思うと同時に、皆様の帰ってこられる場所として在り続ける大切さを常に感じております。
いつ訪れても当たり前のようにそこにあり、変わらぬ姿で皆様をお迎えできる教会でありたいです。


山手ロイストン教会事務局
TEL045-625-1166



2016年9月10日土曜日

9月11日の礼拝

倶楽部ハウスA番館ガーデンにて
季節の変わり目、皆様いかがお過ごしでしょうか。
今日は空模様も、夏から秋へと変化する過度期の様相を見せていました。

明日9月11日の礼拝は、「宗教の役割」についてお説教があります。
讃美歌は63番「いざやともよ」、
34番「いのちのたびじは」、
312番「いつくしみふかき」の3曲です。

17時半開場、18時開始となっていますので、どなた様でもご自由にご参加ください。

それでは、引き続きよい週末をお過ごし下さい。


山手ロイストン教会事務局
TEL:045-625-1166

2016年9月6日火曜日

十五夜

セミの声から秋の虫の声に変わり、朝晩は過ごしやすくなってきましたが、まだまだ残暑の厳しい日々が続いております。
とは言いましても、暦では既に秋、そして来週の15日は十五夜(中秋の名月)です。
十五夜とは、月を愛で、音楽を楽しみながらお酒を飲む…という何とも風流な貴族の楽しみでありました。時が経ち、現在では一般にも良く知られた催しの一つですね。
横浜近辺でも十五夜にちなんだイベントが様々な場所で行われている様なので、本日はその一部をご紹介したいと思います。

まずは、三渓園です。
当教会でご結婚式を挙げられる方の中にも、こちらの三渓園でロケーションフォト撮影を行う方がいらっしゃいますが、美しい日本庭園の広がる緑豊かな公園です。
横浜近辺にお住いの方は一度は訪れたことがあるのではないでしょうか。
三渓園公式HPより
三渓園では月見を楽しみながら、音楽を楽しめるという素敵なイベント「観月会 古建築のライトアップと音楽の演奏」が開催されます。
楽器も琵琶、雅楽、筝曲の日本の伝統楽器の他にもピアノやサックス等の演奏もあるそうです。
古建築もライトアップされるそうなので、最高のロケーションで秋の夜を楽しめるのではないでしょうか。

開催期間:9月15日(木)~19日(月・祝)
開場:三渓園 臨春閣(重要文化財)
時間:18:15~20:15(曜日によって少し異なります)




続いては、山手西洋館234番館でのイベント「十五夜のお月さま~月光(げっこう)」です。
期間中は十五夜にちなんだコーディネートが楽しめます。
また、10日と11日は音楽を楽しむイベントもありますので併せてお楽しみいただけます。

開催期間:9月10日(土)~9月15日(木)
時間:9:30~17:00

「第115回 蓄音機で楽しみ午後のひと時」
日時:9月10日(土)14:00~15:00
入場料無料

「山手234番館 バロックコンサート」
日時:9月11日(日) 18:00~
有料・要予約


最後は月見団子の紹介です。
まずは磯子風月堂の期間限定の和菓子!
数量限定ですので、お買い上げの際は予約をした方がよさそうです。
見るだけでも可愛らしい月見だんご黄みあん入りです。
15個食べるとよいとされていますが・・・
こちらも目にも鮮やか☆彡
刻み栗の入った練り切りを沈めた錦玉羹製です。
横浜元町の和菓子…というとやはり創作和菓子の香炉庵さんですね。
お月見まんじゅうは9月13日~15日までの3日間限定販売です。
限定販売の為か、残念ながら公式HPにお写真がなかったので、
RabiDance 月夜の宴様よりお写真を拝借いたしました。
15個セットの内、月のイラストが入ったものが一つ、ウサギのイラストが入ったものが一つ。
かわいいですー!

食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋、気候が良くなり様々なことを楽しめる季節がやってきましたが、まずは十五夜で季節を感じてみるのはいかがでしょうか。


さて、今週末は10日(土)が教会の一般開放日となっております。
お近くにお越しの際はぜひお立ち寄り下さいませ。
10時~17時の間敷地内を自由にご散策頂けます。

それでは皆様、引き続き素敵な一週間をお過ごし下さいませ。


山手ロイストン教会
TEL045-625-1166